http://www.keieigiken.comもごらん願います。

HP更新している暇がないと言いつつ、グーペから簡単HP作成とアナウンスされちゃいましたので、ホント簡単に作れちゃいました。

出来は片手間仕事っぽいんですけど、名刺にはhttp://www.keieigiken.comで記載してあります。いろいろな専門家登録もこのアドレスですので、ここからブログへ飛ばしています。

よろしくお願いいたします。

ではまた。

 

こんにちは プロリンクスKS経営技研です

執筆活動や現在中小企業診断士として社内診断士がメインで活動しておりますので、HPを立ち上げて1年になりますが、手を掛ける時間が取れない状態です。しかし、2015年11月1日に新生「株式会社プロリンクスKS経営技研」として発足すべく準備中です。現社は株式会社セキデン(三重県亀山市)で製品企画Gグループリーダー兼品質保証Gサブグループリーダーとして陣頭指揮奮闘中です。前職の東洋紡績株式会社三重工場(事業所は子会社化して、東洋紡テクノウール株式会社)で、加工開発から製造部長→生産統括部長→品質管理部長として、工場の運営管理を長年行い、中小企業の社長業に近い位置におりました。繊維業界は構造不況でリストラとして規模の適正化と競争戦略を練って、実行し、成果を上げなければならないつらい立場でした。そのお陰で、製造業はどうしたら活性化するのか、ライバルに打ち勝って成長戦略に乗れるのか。理論と実践の場を与えられてきました。今になって考えるに大変恵まれた事だったと思います。55歳で管理職定年を機に、中小企業診断士の資格を生かして中小企業の改革を実践させていただいております。セキデンでの5年間は大変充実した内容で、すべて私の実績ではないことはもちろんですが、企業が変わっていくとはこういう事かとうれしい毎日です。このノウハウを、生産管理学会や標準化研究学会で成果発表をし、そのご縁で、ノウハウ論文や書籍にさせていただきました。現在も、一昨年に発刊した「不良低減」を皮切りに、「生産技術」「生産マネージメント」「工程管理」などの単行本の執筆活動や、機械技術誌の連載、工場管理誌への特集など、ノウハウを私の能力の及ぶ次第お伝えすべく活動しております。さらに、そのご縁で、セミナー講師なども担当させて頂き社外の技術者との交流も有意義な日々です。

今回、現社を一区切りとして、社外活動をメインにすべく、個人事業主から株式会社化を行い活動範囲を広げます。

何卒、これからもよろしくお願い申し上げます。

 

2015.4.12